お正月に紅茶を頂くティーカップは・・・

 紅茶を頂く時、その時々の気分や紅茶の種類、シチュエーションによって、ティーカップ

を選ぶかと思いますが、

いえ、選ぶというより、目に付いたもので・・・という場合ももちろんありますけどね。




f0230127_2334248.jpg

このシーズン、こんな感じはいかがでしょう?

朱赤の色の華やかさ、紅茶の水色も映えて、雰囲気がちょっとお正月っぽくありませんか?

こちら、東洋陶器のものです。

半骨董品?

祖母の家に埋もれていたものをもらってきたものです。

東洋陶器・・・皆様よくご存知、現在では衛生陶器会社として有名なTOTOです。

こういった感じの洋食器や和食器も初期の頃には作っていたのですね。

作られていた期間は1918年~1970年とのことです。

イギリスの陶磁器メーカーのロイヤルドルトン社も実は初期の段階では、

衛生陶器を製作していたとのことですので、

パターンとしては逆ですが、なんとなくダブらせて考えてしまいました。



明治、大正生まれではありましたが、

朝は欠かさず紅茶にパンを食べていたハイカラな祖父母、

その紅茶好きが私にもつながってきているのかしら?!

ティーカップも大事に受け継いでいきましょう。001.gif




にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村

お読みいただきありがとうございます。
ランキングサイトに登録しています、↑の写真をクリックしていただけると、嬉しい!です。
他の方のブログも紅茶情報いっぱいです。
by rosaclaratea | 2013-01-04 22:40 | 食器