タグ:洋食器 ( 2 ) タグの人気記事

マイセン磁器

 1月から始まっていた、サントリー美術館で行われている

「マイセン磁器の300年」に行って参りました。

マイセン・・・言わずと知れた、ドイツの名窯。

1709年に初めて西洋で白磁の焼成に成功して、硬質磁器が完成

翌年1710年に、マイセン市に工房が移転しています。

それから実に300年!!

色々な時代背景を通り、そのつど、変わってきている作品様式、

移り変わる作品の様子がわかりやすく面白く展示してあります。

 私のお気に入りは、アウグスト3世の時代になってからのフィギュリン、お人形です。

テーブルを飾るものとして作られている小さなものがカワイイ016.gif

貴族が優雅な晩餐のテーブルで飾っていたのでしょうね~

「パリの物売り」というフィギュリンが素朴な題材で素敵です。
残念ながら写真はありません。

f0230127_10553797.jpg


午前中の時間を費やしてゆ~くり鑑賞して、

調度お昼過ぎ、

美術館のカフェは「和」です。

加賀麩のお店「不室屋」でふやき御汁弁当を頂きました。

f0230127_1103090.jpg

こちらが超お勧めです、ヘルシーで、盛りだくさんなお膳!

お昼目的で出かけてもいいくらい・・・

マイセン展もまだ、3月6日までやっています、

今月中盤、紅茶の先生の「マイセン講座」を聴いてからもう一度行っちゃうかも。

皆様もいかがでしょう、美しいものに触れる昼下がり・・・
by rosaclaratea | 2011-02-03 10:54 | 食器

洋食器

 9月に入りましたがまだまだ、暑さが続きますね008.gif
息子も今日から2学期、ですが早々に帰ってきました・・・


さて、先日洋食器についてのレクチャーを受けてきました。

美味しく紅茶を頂くには、やはりカップ&ソーサーにも気を使いたくなるものです。

以前はかなり洋食器にも興味があり、それこそ働き始めた頃は、ヨーロッパに行く度に、

目についた物を購入したりしていました。

今、改めて陶磁器の歴史であったり、それぞれの磁器窯のことを知ると、

私の以前の食器に対する知識はうわべだけのモノだったなあ~、と思うのです。

初めて、デンマークのコペンハーゲンへ行ったとき、

もちろん「ロイヤルコペンハーゲン」へ、

その時たいした知識もなく一目ぼれでいきなり購入してしまったのが、

f0230127_14264197.jpg


「ヘンリエッテ」というシリーズ、有名なフローラダニカではなくて、こちらがかわいい!と思ってしまったのですね。

そして、なぜか、ティーポットではなく、

この背の高いものは、コーヒーでしょう026.gif

今では、製造中止、廃盤です。

この絵付けをする職人さんがもういないとか・・・

そろそろ、アンティークとして出回っているようです。

ロイヤルコペンハーゲンの中でも、最もポピュラーなものはブルーフルーテッドでしょうか。

でも、最近ではなんと、タイ製の物が店頭に並んでいます、フルレースのみデンマーク製だそうです。

ウェッジウッドの倒産から、スポードの破綻、ドルトングループの日本撤退

ちょっと寂しいニュースがここ数年続いていますが、

出会いがあって今うちにある食器たちは、大切にしていきたいですね。
by rosaclaratea | 2010-09-01 14:10 | 食器